2017-07

精進湖2017*ふらふら道中記

精進湖01

笠富士と出逢えたこの週末。

という訳で、
本日は山梨県の精進湖あたりを
友人+1匹でふらふら。

暖かい気候で助かった。

しかし、笠富士というコトは
明日はほぼ雨なのが決定事項らしい。

天気予報でも夜〜明け方まで
雨だと言ってたし。

古からの言い伝えは侮れない。



忍野八海

忍野八海の澄んだ湧き水と
揺れる水草。キレイ。

観光客がかなり多かったのに
聴こえてくるのは外国語ばかりという
不思議体験。

そういえば春節なんだね、今。



鳴沢氷穴

鳴沢氷穴へふらふら。


鳴沢氷穴03

ビミョーに横溝正史。



鳴沢氷穴02

なかなかの横溝正史。


鳴沢氷穴04

とっても横溝正史。


つか、暗闇の奥にポツンと佇む
この祠を発見した時には
「ヒッ…!」と声が出たよ(笑)



精進湖02

若干の恐怖体験の後は
貸し切り温泉でまったりぷはー。


精進湖の夕食

ポカポカのほこほこになった後は
もぐもぐウマー。



…いや、正直に言うと
ウマーといえるかどうか
ちょっと微妙なラインだった(笑)

ま、寂れた旅館ならではの味。

これもまた風情があって良し。



週末にも来てくれてアリガトー!|ω・`)ノ マタネー!

↓クリックして貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村


↓これくらい晴れていればなぁ…


↓お邪魔させてもらってます
スポンサーサイト

河津桜まつり2015*ふらふら道中記

金曜日の昨日、お弁当の更新がなかったのは
こんなワケでした。


河津桜まつり2015_01

現在、静岡県で開催されている
河津桜まつり」に
実家のオカンと一緒にふらふら。


河津桜まつり2015_02

平日でも観光客はなかなか多し。
出店も多し。


河津桜まつり2015_04

さすが静岡だけあって、
いよかん、はるか、はるみ等の柑橘系と
わさび関連と魚の干物系が圧倒的に多し。


河津桜まつり2015_03

河津川には鴨もいるし。


河津桜まつり2015_05

知らずに夜中に遭遇したら
トラウマ確定な横溝正史チックな
お人形もいる(笑)


*2015年度・河津桜まつり*
2月10日(火曜)から3月10日(火曜)まで


期間中、最後の週末になる
明日の天気がイマイチっぽいのが残念!



今日も来てくれてアリガトー!|ω・`)ノ マタネー!


↓クリックして貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村


↓月曜は茎わさびの佃煮弁当の予定


↓お邪魔させてもらってます。

ホーチミンふらふら道中記*その5

今日はベトナム・ホーチミンの
チャイナタウンにある
ビンタイ市場をふらふらした感想など。

ビンタイ市場の場所は
ホーチミンで一番賑やかなドンコイ通りから
タクシーで40分くらい。
片道日本円でおよそ1100円前後。

ドンコイ通りからビンタイ市場への
バスも運行しているようだけど、
時間節約と気力の関係(笑)で
今回はサクッとタクシー利用。


ビンタイ市場_外観
前回のベンタイン市場
観光客向け要素が強い明るい市場なら、
このビンタイ市場はローカル色が強い
地元の人向けのちょっと薄暗い雰囲気。

ベンタイン市場と違って
USドルは使えないお店も多いようなので
ベトナムドンの用意を推奨。

ビンタイ市場_入口正面階段
正面入口を入ってすぐに2Fへの階段。
両脇に昔はエスカレーターだったハズの
荷物置き場を発見(笑)

ビンタイ市場_カレンダー専門店
赤と金の2色で染まっている
カレンダー専門店。
目に痛い(笑)

値段は意外と高くて(3000円〜)
ビックリ。

ビンタイ市場_砂糖専門店
砂糖専門店。
ハエが集っていてもキニシナイ!精神。

ビンタイ市場_調理道具店
格安の調理道具が山盛り。
スーツケースの空きに余裕があったら
購入したかったモノがアレコレと。
無念。

ビンタイ市場_中庭
ビンタイ市場の中庭。
チャイナタウンだけあって、
中華国旗がドーン。

お菓子や飲み物を売っている屋台もアリ。

ビンタイ市場_ベトナム将棋カートン
そして市場の中庭で
ベトナム将棋ことカートンに
熱中する男性陣。

このベトナム将棋、
現地の男性に大人気のようで、
ホーチミンのあちらこちらの通りで
よく見かける光景。仕事はどーした。

ビンタイ市場_カバン専門店
これでもか!と天井までギッチリと
陳列されたカバンの山。

ビンタイ市場_乾物店
この市場、チャイナタウンだけあって
とにかく乾物店が多い。
乾燥ナマコやフカヒレ等の
中華食材がよりどりみどり。

ビンタイ市場_道端に干しホタテ
バイクのすぐそばに
無造作に置かれた乾燥ホタテ貝柱。

ひ弱な日本人としては
バイクの排気ガスや砂埃の存在が
気になってしまう。

実際に使う時は
ザッと水洗いする…のか?(笑)

ビンタイ市場_サンダル専門店
サンダル専門店。

綺麗なビーズ装飾のバンドと
貝細工が施された木製の土台部分を
それぞれ選んで、好きな組み合わせで
オリジナルサンダルを作ってくれるお店。

バンドだけでも200種類以上から
選べてかなり楽しい!

ビンタイ市場_サンダルはその場で作成
オカンへのお土産サンダルを
作ってもらうことに。

バンドを取り付けるだけなので
3分くらいで完成。早。

ちなみに奥さんがサンダル製作担当で、
旦那さんはレジ担当。
日本とは逆なのが面白い。

サンダルは1足500円弱。安!

オカンの趣味を考えて
パーツを選んだおかげか、
「すごい素敵!」と大絶賛のオカン。
うん。オカンの趣味は読めてるゼ!(笑)

ビンタイ市場_屋台デザート
見学&買い物もすんだし、
屋台デザートでまったり。

緑、白、紫のストライプが
怪しいカップデザートを購入。

ビンタイ市場_砂糖と寒天のカタマリ
うん!
予想通りマズイ!!!(笑)

微かに牛乳の味がする以外は
砂糖の味しかしない固い寒天の
カタマリだった。
ある意味、見た目通り(笑)

で、この最初の屋台画像。
道に落ちているゴミの多さにも
注目してほしい。
ぶっちゃけ、ここはまだキレイなほう。

「誰も掃除しないのか…?」と
疑問に思ってしまうほど
ビンタイ市場の道にはゴミ散乱。
そして、漂う悪臭。

しかし。ストーキングしてきたり、
ベタベタ触ってくる店員がいなくて
のんびりできるうえに、お買い得品も多くて、
自分的にはベンタイン市場よりもオススメ!

あ、最後に。

ビンタイ市場のニセチュウさん
こんな場所にもニセチュウ発見。
チミ、世界中にいるね(笑)


↓クリックして貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

ホーチミンふらふら道中記*その4

久しぶりのベトナム旅行記。

今回はホーチミンで
一番規模が大きい&有名なベンタイン市場へ。


ベンタイン市場_市場内
ベンタイン市場内の大通り。

各店舗の前にはかなりの確率で
スツールに座る女性店員さんが存在。

寛いでいたり、食事をしていたり、
虎視眈々と獲物観光客を狙っていたり(笑)

アジアの市場特有の匂いが
結構キます。

ベンタイン市場_細い通路
こんな狭い通りにだって
スツール+女性店員さんの姿アリ。

ベンタイン市場_土産物屋
100%観光客向けの
どうでもいい雑貨を扱う
お土産屋さんがやはり多し。

しかし、この雑貨群。
値札や価格シールに書かれているお値段は
ぶっちゃけスゲェ高いです。
値引き交渉前提の価格なんだよね。

しかも、苦労して値引き交渉しても
ドンコイ通りにあるお洒落系雑貨店
そんなに変わらない価格なうえに
品質はイマイチな場合が多くて、うーん。

値引き交渉ダイスキー!
お店じゃなくて市場で雑貨を買いたいの!
…という人以外には正直微妙かも。

ベンタイン市場_乾物屋
コーヒーやお茶、乾物を扱うお店も
かなり多し。

ベンタイン市場_鮮魚売り場
雑貨店などの観光客向け店舗の
異様にしつこい客引きに疲れきった
海野の前に天国スペース登場。
それは、観光客など相手にしない生鮮系店舗!

地元の飾らない食生活が伺えるし、
目が笑っていない奇妙な笑顔で
付きまとってくる店員さんもいないしで
チョー快適!(笑)

ベンタイン市場_青果売り場と店員さん
新鮮な野菜を眺めていたら
ポーズをとってくれる優しい店員さん登場。
オッケー!いい笑顔だ!!(笑)

デジカメの液晶画面で撮った画像を見せたら
「アハハ!やだわー、太ってみえるわー!」と
恥ずかしがる姿が可愛くて、キュンとキタ(笑)

ベンタイン市場_肉売り場
精肉売り場。
ベトナムの女性は本当によく働く。

ベンタイン市場_MAP
ベンタイン市場の全体MAP。

市場内のお店を
簡単にぐるっと廻るだけでも
2時間以上はかかるこの広さ。

この広大な市場攻略のポイントは
気力も体力も充実している時に
特攻をかけるコト。

できれば人混みと暑さが比較的ユルい
午前中の早い時間帯推奨。

お疲れモードで迂闊に手を出した日には
目が笑っていない笑顔+ストーキングの多重攻撃で
即死必至なデンジャラスゾーン(笑)


↓クリックして貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

ホーチミンふらふら道中記*その3(追記有り)

ベトナム・ホーチミンといえば
やはり雑貨天国!

アジアンテイスト溢れる
質の良いカワイイ雑貨を
お手軽な価格で買えるお店がたくさん!


01ベトナム雑貨店_タンポポ
マックティブオイ通りの「TanPoPo」。
可愛らしい看板には「ZAKKA」の文字。
日本人観光客の多さがわかるねー。

実際、店内は日本人と欧米人の
女性のお客さんばかり。

あ、2010年発行のガイドブックには
このお店の2階に「U-song」という
カフェがあることになっているけど、
もうすでに廃業した模様なので注意。


ベトナム雑貨店_タンポポ店内
「TanPoPo」店内。
バッグやTシャツ、ハンカチ等の
布製品が豊富。
サンダルや食器も有り。

このお店では上品なデザインで
しっかり編み込まれている竹籠バッグを
妹chanへのお土産に購入。

街中の観光客向け雑貨店は全般的に
ベンタイン市場の土産物屋と比べると
結構お高めな設定。
しかし、クオリティーが段違い。

さらに市場のような
執拗な「買え買え攻撃」もなく、
カワイイ雑貨をじっくり眺めながら
買い物できるのがヨイ!


MissBee外観
「MissBee」。
こちらもマックティブオイ通り。
アクセサリーと服が多めの店舗。

MissBee店内03
デコラティブな飾りの
ヘアーアクセサリーが山盛り。超ツボ!
日本円で1個1000円弱くらい。
2000円前後はするよね、日本だと。

MissBee店内01
うはー!!
この可愛いディスプレイ!!
たまらんー!

MissBee店内02
このお店ではネックレスと
ヘアアクセサリーを購入。
購入後に「店内の撮影してもいい?」と訊くと
「もちろん!」とニコニコで快くオッケー。

ショップ撮影がしたい時は
購入後に訊くのがポイントだね!(笑)


ベトナム雑貨店_トンボ
ホーチミンの雑貨店は
インパクトある看板と
カワイイ外観の店舗多し。

ベトナム雑貨店_tutibella
しかし、その可愛いお店の前でも
問答無用に並ぶバイクの群れ(笑)

いやー、ホーチミンは本当に
驚くほどバイクが多かった…!
あと、お店の前で座り込んでいる
暇そうなガードマンもうじゃうじゃいた(笑)


日本の半額以下に近い値段で
カワイイ雑貨まみれなホーチミン。
雑貨スキーにはウハウハな街でした。


*追記*
「MissBee」で購入した
Made in ベトナムのアクセサリー2種は
コチラ。

ベトナム土産のアクセ2種

青のネックレスはコレだけだと
デザイン的に心もとないので
手持ちのブルー系と合わせて
夏に活躍してもらう予定ナリ☆


↓クリックして貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

ホーチミンふらふら道中記*その2

今回のホーチミン旅行は
ずっと「サイゴンホテル」に滞在。

治安が比較的良い場所(なにしろ斜め前があのシェラトン。笑)に
あるのとお安い宿泊料のおかげか、
HISがよく利用しているホテルっぽ。


サイゴンホテルとサークルK
左にチラッと見えるのが
サイゴンホテル。
すぐ隣にサークルKがあるので便利。
ただし、24H営業ではないので注意。

サイゴンホテル室内
室内はこんな感じ。
典型的なエコノミーホテル。
でも、予想より部屋は若干広かったので
十分快適だったなー。

あ、カーテンを開けて
顔を左に約30°ほど向けると
シェラトンホテル様が鎮座まします(笑)

ネット環境はフリーWiFi有り。
ただし、室内からだとビミョーに電波弱し。
ロビーと9Fレストランはバッチリなんだけどなー。

コンセントは日本のものが
そのまま差し込めるので便利。
あ、もちろん変圧器は必要ですゼ!
(日本:100V、ベトナム:220V)

ケータイやスマホの充電は
100V〜240V対応の充電器が日本で
2000〜3000円くらいで売ってたりするので
持っていくとシアワセ。

サイゴンホテルのシャワールーム
シャワールーム。
古いホテルなのでピカピカキレイ!では全くないけど
掃除が行き届いていて、不潔ではないので
自分的にはモーマンタイ。

なにより、湯量がたっぷりなのと
シャワーが固定式じゃないのが嬉しい!

サイゴンホテルのアメニティ
アメニティはね。うん。
どうでもいい感じ(笑)

日本から一式用意していったので
滞在中一度も触らなかった也。

9Fレストラン@サイゴンホテル
朝食バイキングが付いていたので利用。
場所は9Fレストラン。

サイゴンホテル9Fからの展望
窓からは寺院が。
新旧入り乱れる建築物がいかにもアジア。

朝食バイキング@サイゴンホテル
朝食バイキング風景。
ぶっちゃけ野菜系はムリゲー。
鮮度悪すぎて食べられそうになかったよ…。
特にレタス。死んでたYO!\(^o^)/

そんなガッカリな朝食バイキングに
一筋の光明が!

サイゴンホテルの朝食フォー
朝食フォー様。
意外なほどにウマーイ!
まさに救世主光臨!!(笑)

注文に応じてその場でコックさんが
茹でてくれるので
出来立てが食べられるのもイイ。

唐辛子とライムをたくさん絞って
食べるとさらに旨し。

黒ごま入り半月切り大根
半月切りの大根に
特殊製法で黒胡麻を練り混んだ一品。
…と、言いたくなるこの外観。
いや、ドラゴンフルーツなんだけどね。

一応、これ以外のフルーツも少しだけあったけど
まぁ無料の朝食バイキングだしね。うん。
期待はしないほうがヨロシ。


最低限の設備は整っているし、
新しくはないけど、清潔は保たれているし、
朝食バイキングはちょっとアレだけど
でも、コスパはなかなか良いホテルじゃないかなー。

ホテルから徒歩1分に明るい両替所があるのも
ヒジョーに便利。


…と、ベトナム旅行でホテル探しをしている人の
お役に少しでも立てれば幸いです。

なんだか全然「ふらふら道中記」じゃなくて
サーセン!


↓クリックして貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

ホーチミンふらふら道中記*その1

ベンタイン市場やドンコイ通りの雑貨屋で
客引きのあまりのしつこさに疲れた時に嬉しくなる場所。
それがホーチミンのデパート「トゥオンサー・タックス」。

2Fにあるスーパーでは会社へのどうでもいいお土産を
誰にも邪魔されずに(←重要)、たっぷりじっくり探せます。


お茶売り場01

茶葉売り場がとにかく広い!
画像の6倍近くは品数有り。
いや、もっとあったかも。

軽くて安くて量があって、会社土産に最適だよねー。
自分はベトナム名物の美味しい蓮花茶をチョイス。
漂う香りがヨイヨイ。

あとは個別包装のベトナム色強いお菓子を付ければ
オッケーっぽ。

サムライジュース

「SAMURAI(サムライ)」という名のジュースを発見。
かき氷シロップのような毒々しい色合いの見た目に
ベトナム現地メーカーか?と思ったら
なんと天下のザ コカ・コーラ カンパニー製。

1本あたり日本円でおよそ35円前後。
安いけど、買う勇気はでなかった(笑)

ここぞ
その名も「ここぞ」ジュース。
なんでこんな名前を付けたし(笑)

100均系売り場
日本の100均ショップで取り扱っていそうな
アイテム売り場もあり。

100均系売り場02
ただし、こんな他愛もないプラ製カップの価格が
1個250円近く。たけぇ!!

カップヌードルベトナム仕様

高いと言えば、日清カップヌードルも
1個150円前後と日本のスーパーよりも高し。
現地の人からしたら割と高級品の部類では。

クリスマス装飾制作風景

そして、もう11月も終わりだというのに
クリスマス装飾を鋭意制作中。

日本はハロウィン終了と同時に
クリスマス装飾にシフトするお店が結構あるけれど、
ベトナムはそのあたり、のんびりモード。


最後に日本が世界に誇る
某電気ネズミをこのトゥオンサー・タックスで発見。

襲い来るニセチュウ

どう見てもニセチュウです。
本当にありがとうございました。


↓クリックしてもらえると嬉しいです!(お弁当と全く関係ない内容だけど!)
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

ざっくばらんでウマウマなバインミー@ニューラン

ベトナム旅行でターゲットの一つだった
ベトナム名物のバインミーを
しっかり狩ってまいりました。

狩猟地はホテルから少し離れた
ニューランというお店。
サイゴンホテルからタクシーで5~6分。
料金片道で約150円ほど。


すごく…大衆食堂です…(笑)
レストランに飽きてきたので新鮮。
いいね、いいねー。


ショーケースには丸々として不揃いな
フランスパン軍団。
この気取りのなさがジモッティ(笑)


これがお目当てのバインミー。
一個20000VND。おおよそ100円弱。

2010年発行のガイドブックでは
10000VNDとなっていたから
この2年で2倍の高騰。

このバインミーだけでなく
現在のベトナムは全てにおいて
物価高傾向の模様。
それだけ勢いがあるってコトなんだろうなー。


バインミーの中身はこんなカンジ。
ハムが何種類かと野菜いろいろ。

ぶっちゃけ余り期待出来ないカンジの見た目。
しかし!食べてみると驚きの美味さ!
えー、なんでだ?(笑)

柔らかなハムに玉ねぎのマリネと
唐辛子が効いたピリ辛な味付け、
でしゃばり過ぎないフランスパンの
組み合わせの妙なのか?謎。

とにかく、ホーチミン滞在中の
お昼は毎日コレでもいいや!という
旨さでした。格安だしな!(笑)



店先にはベトナム風ケバブっぽい塊肉もあったり。
食べてみればよかったなー。


冷たいスイーツも色々あったりして
安くてお腹いっぱいになれる
地元民御用達なお店でした。


↓クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

バインセオ@Mitau(ミータウ)

初日の夕飯はホテルから徒歩5~6分の
Mitau(ミータウ)へ。
座席15のこじんまりしたお店。
この時は日本&欧米のお客様はナシ。

バインセオ(約300円)
どうしても本場ベトナムで
一度は食べたかったバインセオを注文。
これで60000VND。300円弱。やす!

店主らしきマダムが食べ方をレクチャー。
うおー!うめぇぇええぇーー!(驚)
えー。なんだコレ。

周りはカリカリで香ばしく、
食べると卵と肉と海老の旨味ギッチリ。
そして胡麻風味のタレがめちゃ旨!!
シソやミントがこれでもか!と
どっさりついてくるのも嬉しい。

日本のベトナム料理店で食べていた
バインセオはいったい何だったんだと
問いたくなる逸品。
いやー、シアワセ。

そして、このお店。
料理も美味しいけどマダムも最高に素敵!
さりげない気配り&親切さで
女1人の食事でも安心して楽しめます。

初日から、とある出来事で
ベトナム人不信になりかけていたけど
一気に回復。なんて単純。(笑)
とある出来事の詳細は帰国してからでも。


でもまぁ、非常にエネルギッシュな分、
要注意力な国ではあります。
ベトナムって。



ミータウ店内に飾られていた
謎の一つ目ぬいぐるみ。
今夜にでも正体を聞いてみます(笑)


↓クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

フォー・ボー(牛肉入りフォー)@フォー24



ホーチミンケンタが余りにもアレで
一口で「あざーしたー!」だったので
リベンジ。

今度はちゃんと諦めずにフォーの店を
見つけ出したよー!!
うん。ホテルから徒歩4分だった。
さっきの無駄な時間はいったい…(笑)

生のレモングラスをガッツリ入れて
食べたけど、やっとベトナムに来て
美味しいモノ食べたなー!ってカンジ。
この長い道程(笑)

とりあえずフォー・ボーは制覇したので
次はフォー・ガー(鶏肉フォー)だな!
いや、フォー以外も食べるけど。



店内はキレイで
客層は日本&欧米の方が多し。
屋台よりちょっちお高いので
地元の人はあまり来ない模様。

それでもフォー・ボーで250円以下。
いいな~


↓クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

海野夏維

Author:海野夏維
当ブログのコメント欄はドM様専用コメント欄になっております。
「あぁーん!この放置プレイがゾクゾクして堪らないワァー!」という真性の方のみご利用ください。

……いや、マジでほぼ返信は存在しないです。サーセン。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お弁当日記 (1463)
おうちご飯 (129)
ふらふら道中記 (14)
レポ日記 (1)
おでかけご飯 (44)
お知らせ (1)
お部屋 (3)

thanks

PVアクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR