2017-08

焼きビーフンのお昼ご飯

モテキ」をやっと鑑賞。
想像していたよりも自分の好みから遥か遠い位置にある映画でした。

「無料だから。無料だから。観ないとシャチョサンに感想聞かれた時にヤバイから!」
と心の中で呪文を何回もかけながら、なんとか最後まで鑑賞達成。

見所は長澤まさみの美脚と真木よう子の空中飛び蹴り。
と、一応フォローしときます。





焼きビーフン01

今日の朝昼兼用ご飯
・焼きビーフン
・キウイヨーグルト



昨日のトムヤンクンヌードルに使った
海老の残りで同じアジア系料理を。
ちなみに明日のお弁当も海老攻撃の予定。


焼きビーフンの具は
海老、豚肉、干し椎茸、キャベツ、ニンジン、長ネギ。

干し椎茸は前日からお水に漬けて
冷蔵庫INで戻したもの。
冷たいお水でじっくり戻すほうが
ぬるま湯で急いで戻したモノより出汁が美味。

干し椎茸は既製品がかなりお高いので
1~2月頃に出来るだけ肉厚で安い椎茸を購入、
干してカラッカラに乾燥させた自家製干し椎茸を使用。
肉厚でしっかりしたモノを選ぶのが干し椎茸作りのポイント。


味付けは干し椎茸の戻し汁、鶏ガラのスープ、塩胡椒。
最後に隠し味程度に醤油をちょっぴり。
セレブな方は干しエビも入れるとさらにウマウマ。

豚肉はカット後、塩胡椒で下味。
海老は背わたの処理後、紹興酒&塩で下味。
胡麻油で生姜のみじん切りを炒めたあと、豚肉を投入。
豚肉に8割火が通ったら海老も追加。

火が通った豚肉&海老を一旦お皿に取り出し。
同じフライパンで野菜を炒めたあと、固めに茹でたビーフンを追加。
干し椎茸の戻し汁、鶏ガラのスープ、塩胡椒を入れて
ビーフンに旨味をたっぷり吸わせながら炒める。

最後に肉&海老を戻してサッと炒めて、
醤油をすこーしだけ足して完成。


ヒジョーに美味しい焼きビーフンだったけど、
なんか想定していたのと彩りが違う。妙に地味だ…と、思ったら
ピーマンを入れるのをすっかり忘れていました。タハー。



というわけで
明日のお弁当は100%ピーマンのおかずが入る予定。




焼きビーフン02

使用したビーフンはトムヤンクンヌードルでも
使ったコレ。
カルディで1袋270円前後。
お湯で10分ふやかしてから使うタイプ。


茹でると倍近くに容積が増えて
食べごたえたっぷり。
ただ、フォーにして食べるには太すぎで
食べ辛かったですよ、カルディ某店の店員様。



***



「モテキ」を鑑賞して良かったコトといえば、
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」の
トレーラーが大画面で観れたコト。


ミッションインポッシビル?
なんという私好みのトムクル。
ネズミッション:インポッシビル。



トムクルの身体が激しいアクションに付いていける限り、
水戸黄門のように息の長いシリーズになりますように。
単純なアクション映画が大好きだー!!








↓クリックして貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おぉう、馬そう。

センヤイは現地では焼きそばか汁パターンが多いかも。
けど、こんなに立派な麵は初めて見た!


私も昨日、猿惑でミッション~のトレーラー見たよー!
とうぶんイケそうじゃない?

Re: タイトルなし

このセンヤイ、そこらのきしめんに負けない太さ&厚みで
焼いても汁だくにしても存在感がパネェ!ですよ。
美味しいけどチョト食べ辛いのが難点。

おー!猿の惑星もう観てきたのかー!さすが早技。
これはSPU店長ブログで映画評チェックをしなくては!!(笑)

去年の「ナイト&デイ」で披露したトムクルの水着姿は
お肌たるたるでぶっちゃけ痛々しかったよ…。
49歳だからね…ピッチピチ取れ立てのトップガンの頃と
比べちゃダメだよね…。

でも、そのトムクル以上にキャメロンの水着姿が
ヤバくてビビった。あれはある意味、必見。

マジか・・

「夜&昼」観なきゃ。(笑

まぁ、私の水着姿もどうかと思いますケド・・・。orz

Re: マジか・・

いや!必見とか勢いで書いたけど、
ぶっちゃけ話も演出もキャストも20年前だったら
少しはヒットしたかもしれないのにねぇ…という大変微妙な
アクション映画なので観なくてもいい気がしますヨ!!(笑)

SPU店長を見習って自分も少しは運動しようかなぁ…と
考えている今日この頃。
だって「旅の道連れ」をみていると水泳たのしそうなんだもの!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentonosho.blog56.fc2.com/tb.php/102-c97c53df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

豚の味噌漬けと小松菜ご飯弁当 «  | BLOG TOP |  » トムヤンクンヌードルとアジア風しゃぶしゃぶサラダのお昼ご飯

プロフィール

海野夏維

Author:海野夏維
当ブログのコメント欄はドM様専用コメント欄になっております。
「あぁーん!この放置プレイがゾクゾクして堪らないワァー!」という真性の方のみご利用ください。

……いや、マジでほぼ返信は存在しないです。サーセン。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お弁当日記 (1482)
おうちご飯 (129)
ふらふら道中記 (14)
レポ日記 (1)
おでかけご飯 (45)
お知らせ (2)
お部屋 (3)

thanks

PVアクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR