2017-10

ほうとううどん弁当

最近、ご飯系お弁当が続いていたので
久しぶりの麺モノに。



ほうとううどん弁当01

今日のお弁当
・ほうとううどん


スーパーで「かぼちゃのほうとううどん(味噌付き)」を発見。
ご覧のとおり、眼にも眩しいブロンドカラー(カボチャ色)。
そして迫力のダイナマイトボディ(ぶっとい形状)。
なかなか面白いので購入。

味噌も付いて4人前で498円と
お値段もそこそこ。


具は豚バラ、カボチャ、大根、ゴボウ、しめじを用意。
にんじんは自分的にほうとうには
あってもなくても構わない野菜なので今回はパスで。
にんじん入れるなら、里芋を優先させる派。




***ほうとううどんの大雑把な作り方***

(A)食べ易い大きさにカットした豚バラを炒める。
豚バラの脂があるので、油はひかない。

(B)お肉に火が通ったらカットした大根、ごぼうをIN。
かるーく炒めてから出汁(昆布3:鰹7)を入れる。
灰汁はこまめに取り除く。

(C)大根に半分くらい火が通ったら
先発部隊(煮溶かし用)の小さめにカットしたカボチャを投入。
用意したカボチャの1/3はここで使用。さらに煮込む。

(D)先発部隊が完全に汁に溶けて、大根も火が通ったら
大きめにカットした残りのカボチャとしめじをIN。
カボチャに火が通ったら、麺を入れてお好みの味噌で味付け。
味噌の香りが飛ばないように、味噌を入れたら絶対沸騰させない方向で。

以上で完成。


先発部隊のカボチャがイイ仕事をしてくれます。
旨味たっぷりの汁がたまらんとです。



ほうとううどん弁当02

そして、このカボチャ麺。
茹で上がりまでナント20分…!!なげぇ!!!
この太さだしね。仕方ない。

カボチャ麺の味ですが
ほのかに甘みがあってモチモチ美味しかったです。


お昼は汁をアツアツにレンチンして
つけ麺みたいな感じでいただきました。
まぁ、そうしないと麺が多すぎで溢れるんですけどね。
どんだけ食うんだよっていう。


これだけぶっといと、多少麺がくっついていても
すぐに解れて意外と食べやすかったです。
モチモチウマウマ。


ほうとううどん弁当03



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【本日の記録】

・麺の茹で時間は購入前に確認すべし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



どうみても麺が1.5人前です。
本当にありがとうございました。




↓クリックして貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentonosho.blog56.fc2.com/tb.php/131-848c868c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鶏のマーマレード焼き&ファルファッレのブロッコリーソース弁当 «  | BLOG TOP |  » 鰤の山椒照り焼き弁当

プロフィール

海野夏維

Author:海野夏維
当ブログのコメント欄はドM様専用コメント欄になっております。
「あぁーん!この放置プレイがゾクゾクして堪らないワァー!」という真性の方のみご利用ください。

……いや、マジでほぼ返信は存在しないです。サーセン。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お弁当日記 (1519)
おうちご飯 (130)
ふらふら道中記 (14)
レポ日記 (1)
おでかけご飯 (45)
お知らせ (2)
お部屋 (3)

thanks

PVアクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR