2017-10

肉じゃが丼弁当

うちの会社の社長のアレっぷりが
気になると言ってくれたSPU店長に捧げる問題。

問:次の英文を和訳せよ。
Is coffee a recreation stripes cork drinking?


「……社長、これはどういう意味なのでしょうか?(滅茶苦茶で訳せねぇYO!)」
「コーヒーを飲んで休憩しませんか?だけど?」


悩むこと数秒。


ああぁぁあああ!!!
stripes=しま(縞)
cork=せん(栓)
で、「しませんか?」ってつもりなのか!?…えっ!?


もうね、英語が全く出来ないのに
なんで広告に英語を無理矢理入れてくるのかと
問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。

なんのとんち問題かと思ったよ……。



肉じゃが丼弁当01

今日のお弁当
・肉じゃが丼(豚ver)
・菜の花の辛子和え
・トマトと茗荷のサラダ
・チーズ入り笹カマ


盛りすぎた\(^o^)/


フタは閉まるのか…?と
自分でも不安になりましたが
割と余裕で閉まりました。
フタ上部に丸みがあるとラクだなぁ。

決して、お弁当箱の限界値に
チャレンジしている訳ではないですが。
芋好きとして、じゃがいも2個は
絶対に外せなかった…!(力説)

ところで、世間一般的には
肉じゃがといえば牛肉がポピュラー?
実家では母上が豚>牛嗜好だったため、
肉じゃがといえばほぼ豚ver。

そして、自分もしっかり洗脳されて
いまでも豚>牛派です(笑)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【本日の記録】

・マインドコントロールは続くよどこまでも。(怖)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


社長の奇天烈英文(…英文?)の
原因はたぶん丸ごと自動翻訳かと。
エキサイト翻訳は罪作りだな!



↓クリックして貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

excite翻訳

まじあれヤバい!←息子論

母もそう思います。

英会話教室に行き始めた頃、簡単な英文もexciteで訳したのを英会話教室で使ったら
「What?wowowo!one more please?」と講師に言われ何度か言い直してるうちに恥ずかくなり
もうexcite君は頼らないことにしました。←もっと早くに気付くべき

しかしそのシャッチョさん、自分の英文?に「???」って思わないのかねーw
って人のことは言えないが(〃ω〃)

ルー語の進化形w


肉じゃがは我が家も豚ですょ。ウフ

いも、うまいデスよねー♪


>・マインドコントロールは続くよどこまでも。(怖)←←←笑ロタ

まぁ・・・

Google先生も同じラベルですけどね。(笑

・・・と、腰に手あてて言えない私の英語力は
Googleほんにゃくこんにゃく以下。

TO マコッチさん♪

ちょ!ルー語の進化形って…!(笑)
モニターにお茶を噴きそうになったよマコッチさん!!

マコッチさん親子も餌食になったことがあるとか
どんだけ悪魔な存在なのエキサイト翻訳。
しかし、昔に比べたらexcite君も微妙に進化しているらしくて
翻訳性能が若干向上しているらしいですよ~。
まぁ、それでも奇天烈英文レベルだろうケド(笑)

お!マコッチさん宅も豚の肉じゃがですか!ナカーマ!(嬉)
豚肉は安いし、旨いし、ビタミンB1豊富だし良いですよね♪

TO SPU店長♪

同じ文章をエキサイト翻訳とグーグル先生に
訊いてみると全然違う文章になって面白いよね(笑)

ただ、英語力皆無な自分ではどっちの翻訳が
より自然なのか判断つきかねるのが残念なトコロ。
ネイティブな人から見て、どっちもどっちだったら切ない(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentonosho.blog56.fc2.com/tb.php/216-8be927f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

*レポ日記*シュガーカットレシピ倶楽部・料理教室* «  | BLOG TOP |  » 豚の胡麻焼きとおむすび弁当

プロフィール

海野夏維

Author:海野夏維
当ブログのコメント欄はドM様専用コメント欄になっております。
「あぁーん!この放置プレイがゾクゾクして堪らないワァー!」という真性の方のみご利用ください。

……いや、マジでほぼ返信は存在しないです。サーセン。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お弁当日記 (1520)
おうちご飯 (130)
ふらふら道中記 (14)
レポ日記 (1)
おでかけご飯 (45)
お知らせ (2)
お部屋 (3)

thanks

PVアクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR