2017-10

ジンギスカン丼弁当

ものすごーく久しぶりに
シーガルの楕円型ステンレスお弁当箱を
使った本日のガッツリ系お弁当。



ジンギスカン丼弁当

今日のお弁当
・ジンギスカン丼
・ドライフルーツのせヨーグルト

1.りんごのすりおろし
2.玉ねぎのすりおろし
3.醤油
4.紹興酒
5.黒酢
6.砂糖
7.豆板醤
8.生姜のすりおろし
9.にんにくのすりおろし
以上を混ぜてジンギスカンのタレ作成。

あとはラム肉を一晩このタレに漬けて
翌朝焼くだけで完成。
ラム肉やわらかー!タレうまー!

ごっちゃりしていて判別し辛いですが
野菜はエリンギ、椎茸、カボチャ、
ピーマン、玉ねぎ、パプリカ黄。
野菜は焼いてから加熱したタレを絡めて味付け。

見た目が地味というか
ガッツリ男子系というか
如何にも食欲優先なお弁当の仕上がり。

あ、食欲優先は毎日だった。


****


実家に行くと
熱心にミシンと格闘中という
レアな姿の妹chan発見。

なんでも、仲の良い同僚の
お子さんの小学校入学祝いとして、
学校に持っていくランチョンマットを
作っているらしい。



妹chanお手製ランチョンマット

カワイイし。
売り物になりそうな出来上がりだし。

バイアステープの下の生地にも全て
きちんと端処理しているらしい。
丁寧に作ってるなー。

そして、この生地を選んだのは
小学4年生のお姉ちゃんだとか。
小さいのにセンスいいな、オイ。

私が小4のころなんて
間違いなく、もっとダサい生地を
選んでたよなぁ。
微妙なキャラプリント物とかさー(笑)

というか、自分が小さい頃は
こんなオシャレ系生地は存在してなかったし、
給食にランチョンマットなんて
お上品なアイテムも使ってなかったYO!

ジェネレーションギャップを
激しく感じつつ、おわります。




↓クリックして貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ジェネレーションギャップ(笑)
確かにこのような素敵生地はなかったなー。
ミシン人口は昔の方がはるかに多かったように思うけどな~。

しかし、妹さん、器用?几帳面?

こんな私もミシンやる人なんですが
バイアスの角の処理がとっても綺麗だと思います!



あ、本題。
ラム肉って普通のスーパーで購入されてるんですか?
未だかつてみたことがなく
ダイエット系の記事&レシピにラム肉見かけることはありますが!?

柔らかくてウマウマという響きにソソられつつ終わります。(笑)

TO マコッチさん♪

ウチの妹chan情報によると
最近の手芸店にはオサレ生地が豊富にあるらしいですよ!
…って、裁縫バッチリ!なマコッチさんなら
すでに知っているかー(笑)

妹chanは残念ながら几帳面とはほど遠い人ですが
難易度高そうなビーズアクセやストラップを
サクッと作ってしまうあたり、意外と器用なのかも…!?
しかし、料理の腕はヒド(以下自主規制)

ラム肉は家から一番近くの定番スーパーで発見しました!
美味しそうなうえに100g84円と
精肉担当さんの弱気な価格設定に思わず購入した次第(笑)

オサレ系スーパーじゃないのに今回は珍しく売っていましたが、
いつもはマコッチさんと同じく全然見かけないです!
ウチのような田舎ではレアアイテムなお肉です(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentonosho.blog56.fc2.com/tb.php/232-678af77e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

焼肉サンド弁当 «  | BLOG TOP |  » 明太タラモサンド弁当

プロフィール

海野夏維

Author:海野夏維
当ブログのコメント欄はドM様専用コメント欄になっております。
「あぁーん!この放置プレイがゾクゾクして堪らないワァー!」という真性の方のみご利用ください。

……いや、マジでほぼ返信は存在しないです。サーセン。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お弁当日記 (1520)
おうちご飯 (130)
ふらふら道中記 (14)
レポ日記 (1)
おでかけご飯 (45)
お知らせ (2)
お部屋 (3)

thanks

PVアクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR