2017-08

砂肝の塩麹炒め弁当

今朝の通勤途中、自宅から会社までの間で
ビニール傘の残骸を8本ほど確認。
スカイハイさん荒ぶりスギ。


砂肝の塩麹炒め弁当01

今日のお弁当
砂肝の塩麹炒め
・夏野菜の揚げ浸し
・茗荷の梅酢漬けのせご飯


今日のメインはやっぱりE・レシピから。
検索機能がちょっとへぼいゲフンゲフン…だけど、
レシピ多数&画像付きで見やすいのでスキ。

しかし、これ「砂肝とジャガイモのスパイシー塩麹ソテー」という
ネーミングでレシピ紹介されていたケド
完成品を食べてみても「…スパイシー?」と疑問符状態なので
勝手に料理名短縮。

うーん。
黒胡椒がスパイシーってことなのかな…。
でも味のベースがまろやか系調味料の塩麹なので
スパイシーにはほど遠い気が。

あ、味ですが。
そこそこ美味しいです。そこそこ(笑)
個人的には砂肝には塩ガーリック系のほうが
ガツンと効いて好みかなー。


夏野菜の揚げ浸しのタレは
醤油、酒、砂糖、みりん、出汁、生姜の絞り汁、唐辛子。
素揚げした旬の野菜を熱々のうちにドボンと投入するだけで
幸せになれます。(宗教?)
今日の隠れメイン。


砂肝の塩麹炒め弁当02

ガッチリ閉まったフタがどうにも開かなくて
悪戦苦闘していた茗荷の梅酢漬け。

お皿に2cmほどグラグラの熱湯をそそいで、
瓶をさかさまにしてフタだけ温める方法で
ミッションクリア!YES!(笑)



↓クリックして貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お疲れ様です☆今日は仕事中にブログに夢中になりすぎて、気づけば今年になっておりました~仕事しろって話ですが(笑)

いやー面白いし、沢山ご馳走になりましたよ!親知らずも抜いてましたね!

参考にしたいレシピが丁寧に書いてあるので、画面メモが海野さんレシピで埋まってます(笑)

この前のカレーはバターチキンカレーにしました☆アタシも海野さん同様、グリーンカレー派で、久々の浮気。日本のお母ちゃんカレーも懐かしいんで、次にカレー食べたい病にかかったら作ろっかな~なんて。

ところで、海野さんはタモさんカレーを簡単そうに作られてましたが、アタシはレシピ見て『…』となった記憶が。ポテトとご飯とぐちゃぐちゃにってのは印象的!そして…玉葱を飴色になるまでなんてする必要はない。買えばいい。と言い放ったらしいタモさんも(笑)
食べてみたいから作ってみよっかな~チャレンジ必要ですよね!食べたいなら(笑)

TO あじゅさん♪

あじゅさん、お疲れさまですー!>▽<
当ブログ、無駄に長い文章が多くて読むのが大変だったのでは!?
しかも、オタク系な話題も混じっていたりとカオス気味(笑)
でも、あじゅさんの暇つぶしになれば嬉しいです!ホント!
そして親知らずは若いうちに抜くのをオススメです(笑)

バターチキンカレー!!いいなぁぁー!!!
実は外食でしか食べたことがアリマセン。バターチキンカレー。
焼きたてナンにめっちゃ合いますよねぇ。
久しぶりに食べたくなってきたし!

タモさんカレーはマジ美味しいので是非一度トライを!!
マッシュポテトがやっぱりウマウマポイントです☆
2、3度作っているうちに、味が落ちない程度に簡略化するコツとか
判明すると思うので、長い目でみればそんなに敷居は高くないレシピですよー♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentonosho.blog56.fc2.com/tb.php/298-7edcb216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

茄子入り肉味噌の蒸し野菜と冷うどん弁当 «  | BLOG TOP |  » ベビーホタテと3色ピーマンのオイスター炒め弁当

プロフィール

海野夏維

Author:海野夏維
当ブログのコメント欄はドM様専用コメント欄になっております。
「あぁーん!この放置プレイがゾクゾクして堪らないワァー!」という真性の方のみご利用ください。

……いや、マジでほぼ返信は存在しないです。サーセン。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お弁当日記 (1477)
おうちご飯 (129)
ふらふら道中記 (14)
レポ日記 (1)
おでかけご飯 (45)
お知らせ (1)
お部屋 (3)

thanks

PVアクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR