2017-08

骨付き豚バラ肉の豆豉蒸し弁当

昨日のうちにお弁当の仕込みは
ほぼ終わらせて、
今朝は情報番組に釘付けでした。

内村選手!
金メダルおめでとぅぅーー!
さすが世界一の着地職人!(笑)


骨付き豚バラ肉の豆豉蒸し弁当01

今日のお弁当
・骨付き豚バラ肉の豆豉蒸し
・ビビンバ丼

100g59円の国産骨付き豚バラ肉発見。安!
昨日に続いてお魚系弁当にする予定を
大幅修正して定番のガッツリ肉系弁当と
相成りました。


骨付き豚バラ肉の豆豉蒸し02

***骨付き豚バラ肉の豆豉蒸しの大雑把な作り方***
(A)刻んだ豆豉、豆板醤、砂糖、紹興酒、胡麻油、
生姜&にんにくのすりおろしを混ぜたタレで
骨付き豚バラ肉をモミモミ。冷蔵庫で一晩放置プレイ。
☆豆板醤は少なめ、砂糖&紹興酒は多めのほうが
豆豉の味が引き立つ気がします。

(B)朝、耐熱皿に漬け込んだ肉を並べて
蒸し器で20〜30分くらい蒸せば完成。
柔らかジューシーでウマー。


お皿に刻んだクレソンを山盛りのせて、
旨味タップリの熱い蒸し汁を回しかけて、
少ししんなりして味が染みたクレソンを
蒸した骨付き肉と一緒に食べると美味しい!

ただ、お昼にはこの柔らかい豚バラ肉が
どうなってるカナー。
感想は追記で。


ビビンバ丼03

ナムルの味付けは
胡麻油、ダシダ、塩胡椒、にんにくのすりおろし少量。

中央に鎮座する赤い物体は
豆板醤1:メープルシロップ1を混ぜたモノ。
だいぶ前にネットで見かけたレシピ。

豆板醤とメープルシロップの組み合わせって
どうなんだろ…と味見する前は心配だったけど、
意外とナムルに合って旨いよコレ!!

今度からビビンバ作る時は
必ず添えるコトに決定。

骨付き豚バラ肉の豆豉蒸し弁当04

簡単に美味しくなるレシピを覚えるのは
大雑把食欲魔人としては
ヒジョーに嬉しいです(笑)



↓クリックして貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは☆

海野しゃ〜ん\(*^▽^*)/聞いて下さいなっ
毎日こあらにお弁当の点数をつけてもらってるんですが
今日は昨日教えてもらった鯵の干物ごはんを入れたら
なんと満点頂きました〜(o゚Д゚o)ポッ初めてー♪
ありがとうございますペコリ(o_ _)o))
これでまた、すこーしモチベーションが上がりそうでーすi-184
(↑また、あっという間に終わらないか心配だけど(笑))

それにしても、ビビンバおいしそ〜!!
海野さんのお弁当はいつも野菜がいっぱいですねー。
あ、豚肉もおいしそーお昼にはレンチンですか?お肉って脂が固まりそうで、なかなか入れれないんですよね・・・ウチのコアラは出向先で仕事してるんで、レンジも冷蔵庫もポットも何もナシなもんで(ノд・。) グスン 感想が超気になります!!

とにかく!!ありがとうございました〜ルン♪ヾ(●'∀'●)ノ♪ルン゚

TO あひるさん♪

おぉー!あひるさん!
金メダル獲得(笑)おめでとうございまーす!!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ ワーイ!!

こあらさんは草食系と思わせて、実は魚スキーなのか?!(笑)
でも、あひるさんのお弁当は今までも
限りなく満点に近いお弁当が多くて、ちょっとこあらさんが
羨ましかったりしましたよ!愛妻弁当とか魅惑の響き(笑)

骨付き豚バラ肉は30分近くじっくり蒸したせいか
脂が割と落ちていたので、お昼はレンチンせずにガッツリいきました☆
でも、やっぱり熱々の時の旨さと比べ物には…(´・ω・`)

レンジ&冷蔵庫無しだとお弁当作りも色々と気を使って
大変そうですねぇ…特に夏場はムズカシイですよねー!
自分も冷蔵庫がない職場の時は保冷剤まみれのお弁当生活でした(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentonosho.blog56.fc2.com/tb.php/338-a8314da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーヤと牛肉のマヨ炒め弁当 «  | BLOG TOP |  » 鯵の干物混ぜご飯と野菜いろいろ弁当

プロフィール

海野夏維

Author:海野夏維
当ブログのコメント欄はドM様専用コメント欄になっております。
「あぁーん!この放置プレイがゾクゾクして堪らないワァー!」という真性の方のみご利用ください。

……いや、マジでほぼ返信は存在しないです。サーセン。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お弁当日記 (1479)
おうちご飯 (129)
ふらふら道中記 (14)
レポ日記 (1)
おでかけご飯 (45)
お知らせ (1)
お部屋 (3)

thanks

PVアクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR