2017-08

鰤の柚胡椒焼き弁当

職場の働き者でインテリア好きな
20代のA君。
最近は料理にも目覚めたらしい。

「海野さん、美味しい麻婆豆腐ってどうやって作るんですか?」
「1人前につき山椒の粉を小さじ1ダ!マチガイナイ!」


とりあえず、
これでもう二度と料理について
尋ねてくるまい(笑)



鰤の柚胡椒焼き弁当01

今日のお弁当
・鰤の柚胡椒焼き
・えのき氷入り玉子焼き
・セリの胡麻和え
・にんじんの甘煮
・カブのゆかり漬け
・ごま塩ご飯

血合いがキレイな赤色の
地元のスーパーにしては鮮度良さげな鰤が
特売だったので、サッパリと柚胡椒焼きに。

もとの鮮度と下処理のおかげか
魚臭さもなく、美味しく完成。

朝から「ヨシ!」と
テンション微妙に上がったし。
見た目がアレなのが唯一の残念ポイント。


***鰤の柚胡椒焼き***
(A)鰤の切り身の皮を包丁で削いで、
全体にまんべんなく軽く塩をふる。
リードクッキングペーパーや
お好みの脱水シートに包んで冷蔵庫へ。

(B)翌朝、日本酒で塩をよーく落とす。
鰤切り身の全体に柚胡椒を薄く塗ったら
グリルで強火で焼く。食べる。ウマー。

鰤の柚胡椒焼き弁当02


あ、麻婆豆腐の件ですが
山椒中毒患者の自分は
1人前につき小さじ1.5はヨユーで入れます(笑)

↓クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お弁当ネタでなくてゴメンネ。

職場の所長さん。
珍しく本を読んでいる。
活字は得意でない印象なので、ちょっと驚き。
「何読んでるんですか~?」
「へっへっへっ…」
怪しい。非常に怪しい。
作者を聞けばどんな本か大体想像がつく。
「作者はだれですか?」
「渡辺淳一、知ってる?」
やっぱり(確信)
知らない人なんているのか?
失楽園の作者でしょう。
しかもそんな本ばかり書いてる人でしょう。
こっそり探ってみたら、
「愛の流刑地」
だって。

このエロ親父

でもいい人よ(笑)

TO ぽぽ姫さん♪

ぽぽ姫さんの渡辺淳一に対する
「そんな本ばかり書いてる人」という
ツッコミにウケちゃったよー!(笑)
確かに「そんな本」ばかりだよね。うん。

しかし「失楽園」も「愛の流刑地」も
しっかり映画化されているんだよねー。
全く観る気は起きないけれど。(笑)

「いい人なんだけどエロ小説好き」という設定は
カカシ先生スキ−にとっては萌える設定だよ!
と、オタクにしか判らないコメ返でゴミン(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentonosho.blog56.fc2.com/tb.php/463-9f8bbeb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タモさん流生姜焼き(カレー風味ver)弁当 «  | BLOG TOP |  » おでかけご飯*インドレストラン・イスマイル@座間

プロフィール

海野夏維

Author:海野夏維
当ブログのコメント欄はドM様専用コメント欄になっております。
「あぁーん!この放置プレイがゾクゾクして堪らないワァー!」という真性の方のみご利用ください。

……いや、マジでほぼ返信は存在しないです。サーセン。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お弁当日記 (1477)
おうちご飯 (129)
ふらふら道中記 (14)
レポ日記 (1)
おでかけご飯 (45)
お知らせ (1)
お部屋 (3)

thanks

PVアクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR