2017-08

茄子とほどからなんばんのピリ辛味噌炒め弁当

前日の夜、あまりにも眠くて
メインのおかずしか考えず就寝。
そんな半ノープラン弁当。



110901_01

今日のお弁当
・茄子とほどからなんばんのピリ辛味噌炒め
・茗荷梅酢漬けのせご飯
・マッシュルーム入り卵焼き
・栗カボチャの煮物
・プチトマト



昨日のさんま蒲焼き缶ラタトゥイユに使った
茄子とほどからなんばんを今日はピリ辛味噌味で。

味噌タレの材料は
味噌、酒、水、砂糖、豆板醤、生姜&にんにくのすりおろし。
ごく普通。


自分的ピリ辛味噌炒めの作り方↓
・胡麻油で焼き目がつくまで茄子を炒める
・茄子をいったん別皿に取り出し、豚挽き肉炒め開始
・挽き肉にしっかり火が通ったらほどからなんばんを投入
・茄子も戻し入れて、味噌タレを絡めて完成


茄子は焼き目がついてるほうが好みなので
洗い物がお皿1枚増えても焼いて取り分け作業。

味噌炒めってなんでこんなに美味しいのか。
ご飯がいくらでもススム味。
お弁当に入らなかった分は朝からモリモリいただきました。


110901_02

ここからはノープラン状態。


とりあえず野菜室にあった
マッシュルームを細かく切って、
オリーブオイルとニンニクでサッと炒めて
卵焼きの具に。

卵液には乾燥パセリをIN。
ほとんどわかりませんが。
そして卵液に塩だけでなく
胡椒も混ぜたら卵が残念な色に。ガッカリ。


そしてMY弁当に定番のプチトマトを
わっぱに参加。
しかし、まだ大量の隙間が存在。

「この隙間どうする?どうする俺!?」と
ライフカードばりに悩んだ末、
冷凍栗カボチャの煮物を作るコトに。


5分もせずに味が染みたウマイ煮物が出来る
冷凍栗カボチャは冷凍野菜の優等生。
野菜の味があまり劣化していないのも高ポイント。

冷凍ブロッコリーや冷凍インゲンも
少しは見習ってください。
チミたち、水っぽくなりすぎです。



隙間埋めのカボチャの割合が異様に大きい辺りに
半ノープランぶりがよく表れているお弁当が完成。
まるっと美味しくいただきました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【本日の記録】

・卵液に混ぜる胡椒は控えめに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



冷凍コーンと冷凍皮付きポテトも
優等生候補。





↓クリックして貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://obentonosho.blog56.fc2.com/tb.php/73-b225cb73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4色そぼろ弁当 «  | BLOG TOP |  » タコライス&さんま蒲焼き缶のラタトゥイユ弁当

プロフィール

海野夏維

Author:海野夏維
当ブログのコメント欄はドM様専用コメント欄になっております。
「あぁーん!この放置プレイがゾクゾクして堪らないワァー!」という真性の方のみご利用ください。

……いや、マジでほぼ返信は存在しないです。サーセン。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お弁当日記 (1480)
おうちご飯 (129)
ふらふら道中記 (14)
レポ日記 (1)
おでかけご飯 (45)
お知らせ (1)
お部屋 (3)

thanks

PVアクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR